clock2013年10月07日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

美容のための3つの基本ポイント

blog_20131002_d

日々、女性はスキンケアでアンチエイジングを心がけているものです。もちろん美容成分を肌から直接取り入れることは大事ですが、それ以上に身体そのものを健やかに保つことが大事だということをご存知でしょうか。アンチエイジングとは、もともと年とともに衰えていく身体をできるだけ若々しく保つということ。本来、肌だけでなく身体そのものをいきいきと保つことが狙いなのです。では、身体を若々しく保つために必要なものを挙げてみましょう。

 

良質なタンパク質を摂りましょう

私たちの身体の中にあるタンパク質は、肌やコラーゲン、髪の元になるもの。そしてそれらタンパク質はいつも細胞内で分解・合成を繰り返しているのですが、年齢とともにその働きは鈍くなっていきます。それがシワやハリの問題を引き起こすことに。それを少しでも食い止めるために、豆腐や魚など良質なタンパク質を摂取して合成に必要なタンパク質を補い、細胞そのものを健やかに保つことが大切です。

 

ビタミンC・A・Eを意識しましょう

老いの原因は、体内の「酸化」が原因といわれています。まずはこの「酸化」を防ぐといわれるビタミンを摂取しましょう。アンチエイジングで特に着目されているのが、ビタミンC・A・Eです。ビタミンCは美白で有名ですが、抗酸化作用があり、柑橘類やじゃがいもなどに多く含まれています。また、ビタミンAは美肌づくりや目を健やかに保つ働きがあり、レバーやニンジンなどの緑黄色野菜から摂取できます。そしてビタミンEには抗酸化作用があり、血液の流れを良くして細胞を健やかに保ちます。アーモンドなどのナッツ類やたまご、アボカドから摂るようにするといいでしょう。

 

適度な運動を取り入れましょう

年齢とともにどうしても落ちてくるのが基礎代謝です。同じものを食べても、若いころより消費されにくくなり、それが筋肉ではなく脂肪へと変わる傾向に。ウオーキングやジョギング、ヨガなど適度な運動を行い、少しでも筋力をつけて新陳代謝を促すこともアンチエイジングなのです。

 

以上のことを「基礎」として普段から心がけて、年齢に負けない肌や身体を手に入れましょう。そこにプラスして、食物繊維やビフィズス菌をほどよく摂って腸内環境を整えると、より若々しさをアップできますよ。

 

森永乳業オンラインショップ
楽天市場でのご購入はこちら

スッキリの秘密
>