clock2013年11月14日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

ダイエット中も「するっとスッキリ」できないの?

C

女性であれば、1度や2度はダイエットの経験があることでしょう。その際に、便秘になってしまうという人は少なくありません。そこで今回は、ダイエットと便秘の関係について考えていきましょう。

 

ダイエットが便秘を招く主な原因とは

まずダイエットといえば食事の量を減らすという人が多いと思います。食事の量を減らすということは、必然的に便の量が減ります。そうすると、腸の中に入ってきた便の量が減り、便を察知して排出させようとする腸反射が出にくくなってしまうのです。その結果、便秘を招いてしまうことになってしまいます。次に、カロリーが高いからといって脂質を避ける人も多いと思います。これもやり過ぎると問題なのです。まず、脂肪は便を柔らかくする働きがあります。そして、脂肪は腸の中で脂肪酸というものに分解され、腸の動きを促してくれる働きもあります。そのため、極端に脂肪を避けていると腸の働きが鈍くなり便秘を招くことになってしまいます。

 

ダイエット中に便秘を回避するには?

それでは、便秘にならずにダイエットをするにはどうしたらいいのでしょうか。 まず、腸反射を促すため、食事の量を保ちながらもカロリーを抑えるということが大事です。それに最適なのが、野菜や海藻など食物繊維が豊富な食材をたっぷり取り入れることです。これらの食材はビタミンも豊富で身体にいいですし、食物繊維が腸内の善玉菌をサポートしてくれるので、快適なお通じが期待できるのです。そして、脂肪も1日大さじ1杯程度は摂るように心がけましょう。身体の中では作り出せない必須脂肪酸が多く含まれる植物性油脂などがいいでしょう。

 

ここにさらに腸内環境を考え、ビフィズス菌入りの食品やビフィズス菌を増やすラクチュロース入り飲料を取り入れれば、便秘の予防に一役買ってくれることでしょう。とにかくダイエットでは無理をし過ぎないことが一番大事です。普段の食事のバランスを考え、ゆっくり痩せることを考えましょう。

スッキリの秘密
>