clock2013年11月26日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

美を保つには、まず腸をキレイにすることから!

20131121_3

いくつになっても女性は美しくありたいもの。年齢に負けずに美しい身体を保つために努力を重ねていても、それを邪魔してしまうものがあります。そのひとつが、便秘です。今回は、便秘による老化について探っていきましょう。

 

腸内環境の悪化が老化を加速させる

年を重ねるほど身体の機能も衰えていきます。それは、腸も同じこと。腸の動き(ぜん動運動)も鈍りはじめて、便が腸内に留まりやすくなり、便秘になることが多くなります。便秘になると、腸内環境が悪化して善玉菌が減り、悪玉菌が増加するためアンモニアなど有害物質を次々と生み出してしまいます。そして、その有害物質は血液に乗って全身に巡りはじめます。その影響で、代謝も悪くなって、肌をはじめ身体の機能に悪影響を及ぼすことに。また、便秘は腸の本来の機能である食べ物からの栄養の吸収を阻害してしまいます。それは、身体中の細胞に届ける栄養分が行き渡らなくなることを意味します。つまり、便秘は身体に良くないものを全身に巡らせ、身体が欲しているものをブロックしてしまうのです。その結果、身体の若々しさは失われて、老化がさらに加速してしまうことになるのです。

 

食事と運動で腸内からアンチエイジングを

では、便秘を解消し、健康で美しい身体を維持するにはどうしたらいいのでしょうか。まずは腸にいい食生活を心がけることです。バランスの取れた食事はもちろんのことですが、特に野菜などで食物繊維を摂取し、水分もしっかりとることです。そして、身体の新陳代謝を高め、便秘の予防にもなるウォーキングやストレッチなど適度な運動を取り入れることも大事です。そこにさらに、年とともに減り続ける腸中の善玉菌・ビフィズス菌を増やす「ラクチュロース飲料」を摂取するようにすれば、便秘の悩みから解放され、健康で若々しい身体を維持できるでしょう。

 

さぁ、あなたも今日から腸内環境を改善して、アンチエイジングを始めませんか?

スッキリの秘密
>