clock2013年11月26日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

スッキリへの近道!いますぐできるカンタン腸マッサージ

20131121_2

爽やかなお通じのために食べ物に気をつけていても、結果が出るまでには時間がかかったりするもの。そこで今回は、できるだけ早く便秘を解消するために、効果的なマッサージをご紹介しましょう。

 

大腸を刺激する「のの字マッサージ」

 

最初に「のの字マッサージ」を紹介します。文字通り「の」の字を書くようにおなか周りを押してあげるというもの。まず、指と指の間を隙間なく揃えたら両手をおへその下に置き、そのまま時計回りに、おへその右→おへその上→おへその左→おへその下と、消化したものが腸の中を移動していくのをイメージしながら、ゆっくり押してあげましょう。目安は10周ほどです。大腸に沿って行うこのマッサージは、腸の動きを活性化させるため、お通じに効果があると言われています。

 

滞った便を押し出す「S状結腸マッサージ」

 

では次に、「S状結腸マッサージ」をマスターしましょう。こちらのマッサージはものすごく簡単です。やり方は、おなかの左下、腰骨の少し内側を両手で押してあげます。そして、そのまま斜め下の足の付け根に向かって、便を押し出すようなイメージで押していきます。この「左下の腰骨の少し内側」というのは、S字結腸がある場所なのです。S字結腸はその文字を見てわかるように、急なカーブを描いていて、カーブの部分に硬い便が滞ってお通じの邪魔をしてしまう場合があります。ここを刺激して、通りを良くしてあげることが、便秘解消への近道です。

 

2つともとても簡単なマッサージ方法ですので、お通じに悩む方は、いますぐ取り入れてみてください。明日の朝には早速、効果が現れるかもしれませんよ。

スッキリの秘密
>