clock2014年03月02日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

スッキリしたいのはおなかだけ?知らない語源を知って頭もスッキリ!

gogen

朝起きて、トイレでスッキリしないのも気持ちが悪いですが、言葉の意味や語源など、気になり出したのにわからないのもモヤモヤして気持ちが悪いもの。そこで、今回はそのモヤモヤをスッキリさせるアプリとサイトをご紹介しましょう。

スラングの語源に強いアプリ「世代を超えて通用する【大人の常識】語源」

猫ばばもへそくりも!7つのジャンルで幅広く構成

このアプリでは、へそくりやへっぴり腰などの語源を集めた「体の1部編」、猫ばばやじゃじゃ馬などを集めた「動物/生き物編」、ポン引きなどの「チョイワルな語源」など7つのジャンルで構成され、ジャパニーズスラングが網羅されています。

「ばったもん」を調べたら「偽物」ではなかった!

試しに「ばったもん」の語源を調べてみると、“『ばった』とは『倒産』の意味でバッタ、バッタと倒れることから来ている”とあり、倒産した商店が叩き売りした品物のことでした。必ずしも偽物ではないようですね。ちょっとしたことですが、知るとスッキリします。

 

参考:世代を超えて通用する【大人の常識】語源

 

約2700語の語源がわかるサイト「語源由来辞典」

普通の単語も死語もしっかり掲載!

こちらのサイトは、“仕事”など、よく使われる言葉から四字熟語にことわざ、物の名前の語源にカタカナ語など、あらゆる日本語の語源を辞書形式で解説。その数、何と約2680!日本語の語源を調べるのに最適なサイトです。

「元気」を調べたらもともと「減気」だった!

早速、元気という言葉の語源を調べてみたら、ちょっとした発見がありました。 “元気は古くから「減気」と書き、病気の勢いが衰えて快方に向かうことを表した”とあります。もともとは「減」という、元気とはニュアンスが真逆の言葉が使われていたことに驚きます。その後、“近世には「験気」と書き、治療などの効果が現れて気分がよくなること”に変化し、“さらに、活動の源となる力や活力の盛んなさまを意味する”ようになったのだそうです。

「ダイエット」はギリシャ語で「生活様式」だった!

次にダイエットを調べると、語源は“「生活様式」を意味するギリシャ語「diata」から、「日常の食べ物」という意味に転じた”とあります。そこから「食事療法」に転じ、日本に渡って“「減量」や「痩身」の意味として使われることが多くなった”のだそうです。スリムな体型の維持には、毎日の食事と運動と規則正しい生活という「生活様式」が大事。この意味の変遷の中に、日本語でいうダイエットの真髄が見て取れます。

 

参考:語源由来辞典
語源を調べてみると、知らなかったことがわかってスッキリしますね。でももし、頭がスッキリしてもおなかがスッキリしないなら、森永乳業の「毎朝爽快」を試してみましょう。これを毎日の「生活様式」にすれば、スッキリ快適な毎日を過ごせることでしょう。

 

森永乳業オンラインショップ
楽天市場でのご購入はこちら

スッキリの秘密
>