clock2014年04月22日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

便秘のときは神頼み?押すだけでスッキリ!便秘に効くツボ「神門」

神門

お通じがなかなか来ないとおなかが張ったり、重く感じたり、ずっと気分が悪いもの。そんなおなか問題をスッキリ解決してくれる神様のようなツボがあるのをご存知でしょうか。その名も「神門」。今回はこのツボについて紹介していきましょう。

神頼みのツボ「神門」がある場所

「神門」は両手にありますが、便秘にいいとされるのが左手にある「左神門」です。場所は左手の手のひらすぐ下、手首の小指の付け根あたりにあります。押すと少し窪むところが目印です。このツボを押すことで副交感神経を刺激し、腸の動きを促すと言われているのです。では次にこの神門を、どう刺激すればいいのかをご紹介しましょう。

7回さするだけ!「神門」の正しい押し方

場所を確認したら、5センチくらい下(肘の方)から神門に向かって、5〜10回ほど優しくさするだけです。特に力を入れる必要はありません。これを1日に1度、1週間ほど続けてみましょう。朝起きてすぐに行うのが理想ですが、無理なら電車の待ち時間などに行うのもいいでしょう。時間に余裕がある方は、このツボにお灸をして温めるなどじっくりケアしてあげるとさらにいいでしょう。

もう神門に頼らない!便秘知らずの身体づくり

今回は便秘の対処法として「神門」のツボを刺激する方法をご紹介しましたが、本当は便秘にならないに越したことはありません。便秘を招いてしまった要因を考え、改善していきましょう。まず、食生活ですが、肉中心で野菜を避けがちになっていませんか?夜ふかししたり、不規則な生活をしていませんか?それに加えて、最近、あまり運動をしていないということはありませんか?これらはすべて便秘を招く要因なのです。まずは、野菜をたっぷり摂る食生活に規則正しい生活、そしてウオーキングなど軽い運動を取り入れるように心がけるようにしましょう。しばらく続けていくと便秘になりにくい身体へと変わっていくことでしょう。

そして、便秘知らずの身体づくりのお供に、おなかの調子を良好に保ってくれる森永乳業のトクホ「毎朝爽快」でおなかをサポートしてあげましょう。きっと朝をよりスッキリと迎えられることでしょう。

スッキリの秘密
>