clock2014年09月08日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

知ってスッキリ!あなたがキレイに見える体重と長生きできる体重は何キロ?

weight.min

「体重計には乗るけれど、何キロがベストなのかわからない」。意外と自分の適正体重を知らないという方も多いはずです。そこで今回は、あなたの身長から最も健康的といえる体重、最も美しく見える体重、長生きできる体重は何キロなのか、その割り出し方をご紹介しましょう。

適正体重と美容体重は何キロなのか?

最も健康的な体重「適正体重」の割り出し方

適正体重は標準体重ともいわれ、統計上、最も健康でいられる体重のことを指します。計算式ですが、
標準体重 = 身長の2乗(㎡)×22
と2並びなので覚えるのも簡単です。ここで身長が165cmの場合を計算してみると、
1.65×1.65×22 = 59.895kg
で、適正体重はおよそ60kgとなります。

肥満度(BMI値)と最も美しく見える体重の割り出し方

適正体重を把握したところで、いまの自分の肥満度(BMI値)を割り出します。計算式は、

BMI値 = 体重(kg)÷身長の2乗(㎡)

になります。身長が165cmで体重が58キロの場合だとBMI値は、

58÷(1.65×1.65) ≒ 21.3

になります。この値を日本肥満学会の肥満基準に照らし合わせてみましょう。まず、標準体重を22としていて、

  • 痩せ型 18.5未満
  • 普通体重 18.5〜25
  • 肥満 25以上

となります。この場合、身長165cmで体重58kgは標準より少し痩せ型ですが、普通体重であり、健康的な体重だといえるでしょう。

また、美しいプロポーションを保てるBMI値を美容体重といい、こちらは20になります。これを標準体重の数式を応用して計算してみると、身長が165cmの場合、

1.65×1.65×20 = 54.45kg

となります。標準体重の60kgとは5.5kgも違いますが、BMIは20なので普通体重に入ります。美しく健康な身体を目指すならBMI値20を目指すといいでしょう。

最も長生きできる体重とは!

では、長生きするには、健康的といわれる適正体重である「BMI値22」をキープしておけばいいのでしょうか。健康長寿ネット内の“年齢別にみた理想的肥満度”のグラフを見ると、

  • 20代は19〜21
  • 30代は21〜23
  • 40代は23〜25
  • 50代は25〜26

といったように、年齢が高くなるほど理想とするBMI値も高くなっています。
年を重ねるほど、体重は多少増えた方がいいようです。
仮に身長165cmで40代という方で理想の体重を計算してみると、
理想的肥満度は23〜25なので、

1.65×1.65×23〜25 ≒ 62.6〜68kg

ということになり、20代よりもかなり重くていいことになります。
また、同サイトではこの理想的肥満度(BMI値)より低過ぎたり高過ぎたりすると、死亡率が高くなるというデータも掲載されています。長生きするためには、その年代に応じて理想的肥満度(BMI値)を把握し、それよりも軽過ぎず重過ぎず程よい体重を保つことが大切です。前出のBMIの計算式を活用して、理想の体重に収まるようにしましょう。

さて、自分のいまの理想の体重がわかったら、後は食事と運動で身体をつくっていくだけ。森永乳業のトクホ「毎朝爽快」なら、おなかの調子を整えてくれるから、朝のトイレもスッキリ!健やかな身体づくりに、毎日一本摂ることをおすすめします。

 

森永乳業オンラインショップ
楽天市場でのご購入はこちら

【関連記事】
ミルクオリゴ糖・ラチュクロースで体脂肪率が減るってホント?
腹の上のポニョ撃退!すぐにお腹を凹ませる方法

 

スッキリの秘密
>