clock2014年11月26日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

意外!?なかなか出ない朝のトイレには“毎朝爽快”的習慣が効果的!?

maiasa1-min

急に生活習慣のすべてを改善が無理なら、まずは、簡単で効果の出やすいことから習慣化するといいでしょう。そこでおすすめしたいのが、森永乳業の “毎朝爽快”を毎日1本飲むことです。

森永乳業の“毎朝爽快”は、整腸効果をもたらすミルクオリゴ糖を含み、特定保健用食品表示許可(トクホ)に認定された飲料です。「おなかの調子を良好に」とはっきり機能をうたっているので、民間療法と違って効果が期待できるのがありがたいところです。

“毎朝爽快”がなぜおなかの調子を整えることができるのでしょうか。それは、ミルクオリゴ糖“ラクチュロース”を含んでいるからです。一般的に糖類を摂取すると、胃や小腸の消化管内酵素の働きで分解・吸収されるものなのです。しかし、ラクチュロースは人間の消化管内では分解・吸収されずに大腸に到達し、善玉菌であるビフィズス菌のエサになり、増殖を助けてくれているのです。腸内の善玉菌が増えれば、腸内環境が自然と整い、おなかの調子が良好に保てるようになるのです。“毎朝爽快”を飲み始めても、腸の環境が良好になるまでには、ある程度時間がかかります。毎朝のトイレがスッキリするようになるまで、まずは1日1本を目安に飲み続けてみてください。

善玉菌を増やすだけ!“毎朝爽快”なら続けても副作用なし!

“毎朝爽快”を飲めば腸内の善玉菌を増やすのはわかりましたが、なぜ続けて飲んだ方がいいのでしょう。まず、腸内で増えた善玉菌は、そのままずっと腸内で生き続けることはありません。善玉菌も腸内で世代交代していくので、次の善玉菌を育てるために新たなエサを与え続けなければならないのです。そのため、腸の調子が良くなった後も、腸内の善玉菌を一定数保つためには、飲み続けた方がいいのです。また、“毎朝爽快”は薬ではありません。薬の場合、副作用を引き起こすこともあるので常用は避けるべきですが、“毎朝爽快”は善玉菌を増やしてくれるだけなので、続けても副作用の心配がないため、他の薬を飲んでいる方や妊婦さんでも心配せずに続けることができます。

お通じを良くするには薬と思いがちですが、毎日美味しいドリンクを飲むだけで解決するなんて一石二鳥ですね。朝のトイレにお悩みの方は、まずは毎日1本“毎朝爽快”を習慣化してみませんか?

森永乳業オンラインショップ
楽天市場でのご購入はこちら

スッキリの秘密
>