clock2015年08月25日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

知ってスッキリ!こんなにかかる大腸がんの治療費!

治療代

いつも便の調子が悪くて「ひょっとしたら大腸がんかも…」と思ったことがある人もいることでしょう。そのような体質の方には、特に定期的にがん検診をおすすめしますが、仮に本当に大腸がんになってしまった場合、治療にはいくらかかるのかご存じでしょうか。今回は、大腸がんにかかるコストを知り、それにどう備えておくべきかを考えていきましょう。

大腸がんの治療費の平均とは!

まず、大腸がんの治療にはいくらかかるのか、客観的なデータを参照しましょう。『見てわかる! 医療費データブック』(セールス手帖社保険FPS研究所 発行)によると、30〜59歳の働き盛り世代では、

入院日数の平均で18.4日、その医療費平均が135.6万円
外来の日数は平均で6.6日、その医療費平均が23.9万円

となっています。これを合計すると、大腸がん治療にかかる医療費の平均総額は約160万円にものぼります。

さらに入院・手術で働けなくても、住宅ローンや家賃など普段の生活費は変わらずに払い続けなければならないものです。そこに160万円の負担がかかるとなると、一般のサラリーマンにはかなりの痛手なはずです。

そんなときのために、普段から生命保険・医療保険に加入しておくと安心ですが、この総額を軽くしてくれる公的制度である“高額療養費制度”を知っておくといいでしょう。

高額な医療費を抑えてくれる“高額療養費制度”とは!

高額療養費制度ではまず、ひとりにひと月にかかる医療費の自己負担の上限を定めています。この金額を“自己負担限度額”といい、所得や年齢で変わってきます。ここでは仮に、働き盛り世代45歳で所得区分が「一般」の人の場合、どうなるか見てみましょう。

この場合の自己負担限度額の計算式は、
80,100円+(医療費の総額-267,000円)×0.01になります。

この方が仮に大腸がんで治療を受けたとして先ほどの平均160万円がかかったとすれば、その自己負担限度額は、

80,100円+(1,600,000円-267,000円)×0.01=93,430円

となり、何と、自己負担額は10分の1以下の金額になってしまいました。これなら人によっては、民間の生命保険や健康保険組合の見舞金で相殺できる金額かもしれません。

“高額療養費制度”を利用するには?

この有り難い“高額療養費制度”を利用するにはどうしたらいいのでしょうか。その申請方法も知っておくべきでしょう。

70歳以下の方はまず、加入している健康保険組合に「限度額適用認定証」を交付してもらいましょう。 手続きが完了すると“限度額適用認定証”が交付されます。これを病院に提示するだけで、その病院でひと月に支払う医療費の負担額の上限を、自己負担限度額に抑えられるのです。

大病をしたときは、お金のことなど気にせず治療に専念したいもの。そんなときはこの制度をしっかり活用したいものです。しかし、一番いいのは医療費をゼロ円で済ませることです。つまり、大腸がんにならないことです。ここからは、大腸がんを少しでも避けるためにはどうしたらいいのか考えていきます。

大腸がんの医療費をゼロにするには「大腸がんにならないこと!」

大腸がんになってしまう原因のひとつとしてあげられているのが、“便秘”です。なぜ便秘が大腸がんの原因とされているのかというと、まず便秘によって善玉菌が減り悪玉菌が増え、腸内環境が悪化します。そうすると、“大腸ポリープ”ができてしまうことがあります。これをそのままにしておくと、悪化して大腸がんになることもあるのです。たかが便秘ですが、思わぬ大病につながってしまうのです。普段から腸内環境に気を配り、大腸がんとは無縁な生活を送りたいものです。

便秘知らずの腸を保つには、食物繊維や果物などの食べ物を積極的にとるようにすること、そして規則正しい食事・睡眠を心がけること、ウオーキングなど軽い運動をすることなど、普段の健康的な生活習慣を身につけることがまずは重要です。この3つをしっかりと実践するようにしましょう。

そのうえで、「おなかの調子を良好に保つ」と明記されている特定保健用食品(トクホ)を食生活に取り入れていくことをおすすめします。この条件に当てはまるのが、森永乳業の「毎朝爽快」です。飲料に含まれるラクチュロース(ミルクオリゴ糖)が腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。これを毎日1日1本飲めば、朝のトイレが“毎朝爽快”に済ませられることでしょう。

大腸がんにかかれば、医療費に上限は設けられていますが、死への恐怖や家族の心配など精神的負担には上限がありません。普段から腸内環境をキレイに保ち、大腸がんを寄せ付けない生活を送るようにしましょう。

スッキリの秘密
>