clock2016年08月12日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

旅行に行くと便秘になるのはなぜ?

旅行に行くと便秘

これからやってくる夏休みやシルバーウィーク。旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか?でも、「旅行へ行くとなぜか便秘になってしまう…。」というようなお悩みを抱えたことがある方も少なくはないと思います。せっかくの旅行で便秘になってしまったら、美味しいごはんも思う存分食べられなかったり、アクティビティなども楽しめなかったりと良いことはありません。そこで今回は旅行中の便秘解消方法をご紹介したいと思います。

旅行先で便秘になってしまう原因は?

旅行に行くと便秘になってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?解消方法をご紹介する前にまずは原因について見ていきましょう。

食生活の変化

旅行に行ったときの楽しみの一つが「ごはん」ですよね。しかしこの旅行先の食事が便秘の原因になっていることが少なくありません。普段の食生活と違って、旅行先の食事はだいたい高カロリー。また、食べ歩きなどをしていると1日3食ではなく、常に何かをつまんでいるということもあるかもしれません。このように食生活が突然変化することによって、便秘になってしまうのです。

水分の不足

旅行中は楽しいことや食事に集中して、ついつい水分を摂ることを忘れがちになってしまいます。ペットボトルの水を買っても、少ししか飲まなかったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?水分は便を柔らかくし、排泄を促すのに欠かせません。
「お酒は飲んでるよ」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、お酒は水分としてすぐに体外へ出てしまうため、まったく意味がありません。旅行中は意識をしてこまめに水を飲むようにしましょう。

知らない間に緊張状態に

旅行中はいつもと違うところへ行くので気持ちが高ぶり、常にわくわくしていますよね。実はこの状態というのは、リラックスする時間を体に与えないため、常に緊張状態にあるのです。気持ち的にはストレスを感じていなくても、体はストレスを感じているという状態になります。このような緊張状態が続くために、便秘になってしまうのです。

旅行中の便秘予防のために気をつけるべきことは?

野菜などを意識的に食べる

旅行中はついつい自分たちが食べたいものばかりを食べる傾向にあります。そうすると必然的に栄養が偏りがちに。それを防ぐために、なるべく野菜を多く食べるように意識をしてみてください。野菜には便秘解消に必要不可欠な食物繊維が豊富に含まれています。また、食事を摂る時間や回数もなるべく旅行前と変えずに3食をきちんと摂るようにしてみてください。

意識的な水分摂取

旅行中の便秘対策で一番手軽で簡単にできるのは水分摂取です。このときのポイントは一気に水分を摂取するのではなく、こまめに摂るということがポイントになります。一気に水分を摂るとむくみにつながってしまう可能性があるからです。また、コーヒーやお茶のカフェインは便秘を悪化させてしまうことがあるので、できるだけ「水」を飲むようにしましょう。

普段通り睡眠がとれるようにする

睡眠中は体がリラックス状態にあるために、腸のぜん動運動が活発化します。一方睡眠不足や眠りの質が悪いと体がリラックスできないために、腸のぜん動運動も低下してしまいます。旅行中は普段と睡眠環境が変わるため、なかなか眠れないこともあるかもしれません。なるべく普段の睡眠環境に近くなるように、パジャマを持参したり、枕をバスタオルなどで代用すると効果的です。

サポート飲料を持っていく

食事や水分、睡眠についてお話ししましたが、とはいえ旅行中はテンションが上がってしまい全てを意識することは難しいかもしれません。そこで、お腹の調子を整えてくれるサポート飲料などを持参すると心強いでしょう。便秘は腸内環境の乱れによって引き起こされます。そこで、腸内の善玉菌の約99%を占有しており、腸内環境を整えるのに欠かせないビフィズス菌を効果的に摂取できるサポート飲料がおすすめです。

なるべく薬には頼らない方がベター

普段から頑固な便秘に悩まされているという方は別ですが、そうでない方は薬で便秘を解消しようとすると、効きすぎてしまい下痢や腹痛をもよおすことがあります。そのため、まずは今回ご紹介したような方法を試してみてください。

スッキリの秘密
>