clock2016年10月03日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

子どもはとってもデリケート!幼児の便秘の原因は◯◯だった

child

子育てをしているお母さん方の中には、自分のお子さんの便秘を心配している方も多いと思います。子どもは大人が思っている以上に心も体もデリケートです。だからこそ、母親は幼児と大人の便秘の違いや知識などを持っておく必要があります。そこで今回は幼児の便秘に特化して、その原因や症状、改善方法をご紹介したいと思います。

幼児の便秘の原因は?

大人の便秘の原因は様々ありますよね。食生活の乱れや運動不足、日々のストレスや女性であれば月経周期に伴う便秘など。しかし幼児の便秘の多くは、便を出す力が弱いことやストレスによる便秘がほとんどと言われています。

便を出すためには、腹筋や肛門周りの筋肉を使うのですが、幼児の場合はこれらの筋肉が発達していません。これはある意味仕方のないことです。だからこそ、あまり筋肉を使わなくても良いように、スムーズに便が出て来ればよいのですが、ストレスがたまることで便が硬くなり、便秘につながってしまうのです。

幼児が便秘になりやすいとき

幼児期になると、だんだんとトイレトレーニングが始まるかと思います。今までおむつをしていた子どもにとって、このトイレトレーニングは大人が思っている以上に大変なトレーニングです。これだけでも子どもにとってはストレスがたまっていくのですが、トイレを失敗してしまったときに、ついつい叱ったりしていませんか?実は「トイレの失敗=怒られる」というのが、さらに大きなストレスとなり、便秘につながりやすくなっているのです。

先ほどもお話ししたように、幼児期ではまだ腹筋や肛門の筋肉が発達していません。だからこそ、スムーズにうんちが出るように、副交感神経が優位なリラックス状態でないといけないのですが、怒られることによって、交感神経が優位になり緊張して便が硬くなってしまい、結果便秘につながってしまうのです。

これだけではなく、幼稚園や学校に通いだすと、ついつい便意を感じても我慢をしてしまいがちになってしまいます。これも便秘につながる大きな要因と言われているのです。

便秘の目安は大人と一緒ではありません!

このような環境や習慣の変化によって、幼児は便秘になりやすくなるのですが、幼児の便秘は大人のように“3日便が出なければ便秘“というようなものではありません。例えば、1日3回うんちをしていた子どもが、1日に1回しかしていなかったり、毎日うんちが出ていても、量が極端に少ないと便秘となっている可能性があります。また、お腹が張っているかどうかも幼児の便秘を見分けるサインでもあるので、ご自分のお子さんが普段と比べてどうか、ということをしっかり見極めることがとても大切です。

幼児の便秘解消法

【1】 食事に気をつける

便秘には便を柔らかくする「水溶性食物繊維」と、便の量を増やし腸の働きを活発にする「不溶性食物繊維」を摂取するのが効果的です。ただし幼児の場合は、状況に応じて食事内容を決めることが大切です。

<水溶性食物繊維>
・こんなときに
「便が硬いときやコロコロしているとき」「環境の変化が原因のとき」「便秘と下痢を繰り返すとき」「お腹がゴロゴロしているのに便が出ないとき」

・水溶性食物繊維を多く含む食材
こんにゃく、海藻類、果物など

<不溶性食物繊維>
・こんなときに
「お腹がゴロゴロならない」「腸が働いてない様子のとき」

・不溶性食物繊維を多く含む食材
ごぼうなどの根菜類、さつまいもなどの芋類、穀物類、きのこ類、豆類

【2】水分を意識的に摂らせる

子どもは汗をかきやすいため、水分も不足しやすくなります。水分が不足すれば、便も硬くなってしまうので、積極的に水分を摂らせるようにしましょう。おすすめは、水や麦茶、子ども用のスポーツドリンクなどです。

【3】運動をさせる

運動をさせることで、腹筋や肛門周りの筋肉の発達を促してくれます。筋力が強くなれば便を押し出す力もつき、便秘になりづらくなりますので、ぜひ積極的に外で運動をさせるようにしてください。また、外で運動をすることでストレスの発散にもなるので、一石二鳥です。

【4】トイレトレーニングでは怒らない

先ほどもお話ししたように、幼児は怒られることで便秘になりやすくなります。もちろん、子育てをしていく上で叱ることはとても大切なことですが、トイレトレーニングに限っては、失敗してもなるべく叱らないようにしましょう。失敗しても、「次、頑張ろうね!」という前向きな励ましの言葉をかけるようにしてください。

改善しない場合は病院へ

これらのことを試みてもなかなか便秘が解消しない場合は、病院を受診するようにしましょう。幼児の便秘は大人の便秘とは違います。安易に便秘薬などに頼らず、専門医に診てもらうようにしてくださいね。

スッキリの秘密
>