clock2013年09月27日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

おなかトラブルを解消して、肌美人なっちゃおう

blog_20130927_c

昔から、肌が荒れるといわれ、美しい肌を保とうとする女性の大敵である「便秘」。ですが、なぜ便秘が肌荒れの原因になるのか、みなさん理解しているでしょうか。まだご存じない方もいると思うので、ここで一度、便秘と肌荒れの関係を知っておきましょう。

便秘の影響は全身に

まず、便秘になると腸内の善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまいます。そして、その増えた悪玉菌は、有害物質やガスを発生させます。それら有害物質やガスは腸壁から入り込み、血液に乗って全身に行きわたってしまうため身体全体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

酵素不足で肌トラブルに

そして、身体の中ではいつも、古い細胞を排出し、新しい細胞を生み出す新陳代謝が行われています。そこには血液から運ばれる酵素などが必要なのですが、酵素をつくる腸内環境が悪化することで酵素が行き届かなくなってしまうのです。それは当然、新陳代謝の低下をもたらしてしまい、結果的に肌の代謝も低下させてしまいます。

美しい肌は美しい腸内環境から

つまり、「便秘によって有害物質が巡り、新陳代謝も低下し、肌トラブルを引き起こす」ということ。この肌と腸の関係性を理解すれば、腸内環境を整えることが美肌への第一歩だとわかることでしょう。美しい腸内環境はまず、腸をキレイに保つ食生活を心がけること。そのためには、ビフィズス菌やオリゴ糖を取り入れて、食物繊維をしっかり摂り、毎朝の快いお通じを心がけることが大切です。

さぁ、今日から腸内環境を整えて、肌美人を目指しましょう。

スッキリの秘密
>