clock2013年09月27日
スッキリの秘密
Home ribon
ribon

もう悩まない!するっとスッキリさんになる食事と食べ物

blog_20130927_b

お通じに悩む人と悩まない人はどこが大きく違うのでしょう。それはきっと、普段の食生活に違いがあるのではないでしょうか。もう便秘で悩まないために、便秘に効く食事方法や食べ物について学んでおきましょう。

便秘に効く食べ方とは?

とにかく便秘を予防するためには、朝・昼・夜、すべて規則正しい食事を心がけることが大事です。三食をいつもの時間にいつも通り食べることで、体内時計が食事の時間を覚えるようになります。すると、腸も運動する時間を察して規則的に働くようになっていくのです。それが、規則的なお通じへとつながります。次に大事なのが、毎食適量を守ること。ダイエットで食べ物を極端に減らしたり、ストレスで暴飲暴食したりすると、腸が便の排泄をうまくコントロールできなくなってしまいます。三食規則正しく食べ、適量を守る。ごく普通のことですが、便秘を防ぐにはとても重要なのです。

便秘に効く食べ物とは?

便秘にいい食べ物といえば「食物繊維」が有名です。では、なぜ食物繊維がそういわれているのか。それは便を柔らかくして腸のぜん動運動を促してくれるからです。野菜の中にはもちろん、玄米などの穀類や豆類、海藻類などに多く含まれているので、気をつけて食事に取り入れていきましょう。次に、大事なのが「水」です。水分をこまめに摂ることで、便が柔らかくなり、腸の動きが活発になり、便秘の解消につながります。これに、ビフィズス菌入りの乳製品を摂るようにして腸内の善玉菌を増やせば、さらに快適な便通が望めることでしょう。

便秘に一番効く薬は、規則正しい生活とバランスのいい食事なのかもしれません。これを機に日々の生活を見直してみませんか?

スッキリの秘密
>